子どもにやさしい街づくり

「子どもの権利」を基盤とした社会の持続性の実現へ

大澤   真平 准教授
Ohsawa   Shinpei
修士 (教育学)
人文学部 人間科学科

子どもの貧困問題の緩和・解決を研究テーマにしています。子育てや教育現場での子ども調査や自治体の生活実態調査を通して、子どもが安心・安全に育つために必要な仕組みや制度、子育て支援のあり方について提言を行っています。

キーワード
  • 子どもの貧困
  • 児童福祉
  • 子育て支援
  • 子ども虐待
  • 子どもの権利
  • いじめ

シーズ(研究)紹介

実績と今後の活動予定

2014年~現在 北海道いじめ調査委員会委員
2017年~2018年 札幌市子どもの貧困対策計画」に係わる
子ども・子育て会議 実態調査検討ワーキンググループ委員
2017年~2019年 札幌市児童会館等指定管理者
       選定委員会委員
2019年~現在 江別市社会福祉審議会委員
2020年~ 北海道大学大学院教育学研究院付属
    子ども発達臨床研究センター研究員

地域や産業界、自治体に向けて

子どもの貧困研究を専門にしています。「子どもの貧困対策推進法」が成立したことを受け、これまで北海道、札幌市、旭川市等、道内の自治体のみなさまと協力して子ども・若者の生活実態調査を実施してきました。児童虐待問題とも合わせて、地域の子育て支援や子ども・若者の生活支援について、何をどのように進めていく必要があるのか、地域の実態に合わせた「子どもにやさしい街つくり」を共に考えていきたいと思っています。
関連情報
教員教育研究業績
https://researchmap.jp/sosawa